お知らせ

2021年6月1日

緊急事態宣が6月20日(日)まで延長されました。共生会SHOWAの各施設も行政の所管課からの指示、要請等を受け、対応を下記のようにいたします。詳細は各施設のページでご覧いただくか、各施設にお問合せください。

認可保育園昭和ナースリー(保育園)
保護者へ可能な範囲での登園自粛をお願いしながら、通常どおり開園しています。
昭和小学校アフタースクール(学童保育)
昭和小学校が通常通りの開校となりましたので、アフタースクールも通常通りの開室時間、閉室時間に変更します。詳しくはアフタースクールのページをご覧ください。
おでかけひろばSHIP(ひろば事業)
保護者へ可能な範囲での利用自粛をお願いしなから、開室しています。利用人数を通常の半数程度(6~7組)に限定しています。
ほっとステイSHIP DAY NURSERY(一時預かり事業)
保護者へ可能な範囲での利用自粛をお願いしなから、開所しています。利用人数を7~8人を上限としています。
発達相談室
感染予防をしながら、面接相談も実施し、通常通り開室しています。
世田谷区立男女共同参画センターらぷらす
閉館時間を20:00に短縮し開館しています。各種相談事業は面接も含め、通常通り実施しています。
川崎市男女共同参画センター(愛称:すくらむ21)
閉館時間を20:00に変更し(通常は21:30)、通常通り開館しています。

社会福祉法人共生会SHOWA設立

2019年12月、特定非営利活動法人NPO昭和を母体に、社会福祉法人共生会SHOWAが設立されました。
2020年4月1日から、次の施設は社会福祉法人共生会SHOWAが運営する事業としてスタートします。

社会福祉法人共生会SHOWAの発足にあたって

 この度社会福祉法人共生会SHOWAが発足しました。2005年に設立した特定非営利活動法人NPO昭和は昭和女子大学が全面的にバックアップし、14年にわたり保育園、学童保育、ひろば事業のような子育て支援事業と世田谷区立男女共同参画センターの運営などを行ってきました。

 このNPOをより社会的に信用を得て持続的に活動する組織とし、社会貢献の活動の幅を広げることを目指して社会福祉法人共生会SHOWAが新しくスタートいたしました。

 現在の社会、中でも女性、子ども、家族を取り巻く環境が大きく変わる中で、大都市における働く親の子育て支援、孤立した子育てのサポート、さらには課題を抱えた女性たちのサポートへの期待は大きいものがあります。

 共生会SHOWAは昭和女子大学の有する多様な資源を活用し、新しい視点から新しい手法を開拓し共生社会の新しい担い手となってまいります。

 今後とも地域のニーズをしっかり受け止め、私たちが直面する様々な社会的課題の解決に取り組んでいきますので、なにとぞご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

坂東理事長
坂東眞理子理事長

お知らせ

2021年6月1日

緊急事態宣が6月20日(日)まで延長されました。共生会SHOWAの各施設も行政の所管課からの指示、要請等を受け、対応を下記のようにいたします。詳細は各施設のページでご覧いただくか、各施設にお問合せください。

認可保育園昭和ナースリー(保育園)
保護者へ可能な範囲での登園自粛をお願いしながら、通常どおり開園しています。
昭和小学校アフタースクール(学童保育)
昭和小学校が通常通りの開校となりましたので、アフタースクールも通常通りの開室時間、閉室時間に変更します。詳しくはアフタースクールのページをご覧ください。
おでかけひろばSHIP(ひろば事業)
保護者へ可能な範囲での利用自粛をお願いしなから、開室しています。利用人数を通常の半数程度(6~7組)に限定しています。
ほっとステイSHIP DAY NURSERY(一時預かり事業)
保護者へ可能な範囲での利用自粛をお願いしなから、開所しています。利用人数を7~8人を上限としています。
発達相談室
感染予防をしながら、面接相談も実施し、通常通り開室しています。
世田谷区立男女共同参画センターらぷらす
閉館時間を20:00に短縮し開館しています。各種相談事業は面接も含め、通常通り実施しています。
川崎市男女共同参画センター(愛称:すくらむ21)
閉館時間を20:00に変更し(通常は21:30)、通常通り開館しています。